編集者: 名無しさん 2017/10/13(金) 00:00:00.00 ID:CAP

スポンサーリンク


1..
東芝、6分充電で320キロ走行可能なEV用電池開発


東芝がEV用電池開発 6分で充電 320キロメートル走行
記事の全文を読む

ネットの反応・評判・感想

9..
これ凄くない?

59..
すげーな。東芝復活できるかも

13..
これなにげに大きなニュースだけど驚きなく伸びないね。
この電池の凄いところは5000回以上充電しても全く劣化しなかったというところ。

80..
>>13
正確にニュースにするとハイブリッド車やPHVを売っている会社が困るからね

92..
>>80
その手の会社は既に知ってるだろうし評価も始めてるんじゃね
ニュースで知りました、で生き残っていけるほど甘い世界じゃないだろうよ

297..
>>13
やべぇなそれ
未来見えたかなぁ
すごい

64..
すげーな
東芝は技術陣は優秀だよな

3..
これで東芝の首の皮1枚残った感じかな?
それともコレも身売りかな?

12..
嘘だろうな
会計さえまともに出来ない会社だぞ
身売りのために何でもやる

354..
>>12
会計する人間と開発する人間は別だろ
三洋だって商品は良かったのに経営陣が酷すぎて潰れたしな

15..
タイミング的には株価対策な気がするが

20..
こりゃ、株価が上がるかもわからんね。

38..
株価アップのためのニュースだろw

305..
でも株価は全く変わってない

2..
三菱と日産はこれ採用かね

47..
>>2
三菱日産東芝とやらかしトリオですかw

18..
ホンダも搭載してくるよね
モーターショーでお披露目かな

11..
容量2倍、6分なら即採用だな(´・ω・`)
ホントなら、なw

74..
そう言えば、東芝の SCiB はかなり優秀な電池なんだが、何故か採用しているEVって
i-MiEV だけなんだよな
何か致命的な欠点でもあるのか ?
SCiB は経年劣化が殆ど無いから、リーフの中古車みたいな事が起きないはずなんだけど、不思議だ。

76..
>>74
容量が少ないから
ユアサの奴は180km走れるのに
東芝のは100km
充放電特性とか性能は比べようが無いほど
良いらしいけど

127..
>>74
ホンダのフィットEVも忘れないで!

133..
>>74
ホンダフィットEVに採用されている
徐々に採用車種増えて来るのでは?
トヨタ系はパナソニックや自社開発で採用は有り得ないと思うが
SCiBはEバイクやEバスとか鉄道の補助電池として既に搭載され実証実験が結構進んでいる

95..
SCiBを使ってるメーカーは
三菱自動車 i-Miev
スズキ ハイブリッド車
あと、かなり昔にホンダがフィットEVの試作でSCiBを使ってたけど、今は日立(造船ではない)とつるんでたような。

33..
エネチャージのバッテリーも東芝のだろ
確か何十万キロ走って廃車まで使えるレベルの寿命

30..
充電時間が6分で10000万回とか使える電池なら、たとえ実際の航続距離が200キロでも十分つかえそうだ。
この電池事業が売却されるようなことにならないように祈る。

70..
この電池は350kWの充電器で6分充電すれば、35kW充電できる意味か
リーフが40kWhのバッテリーで400km走行可能だから、35kWで320km走行可能は辻褄合うな
現状の技術の延長線上だから、市販化は時間の問題かな

75..
>>70
リーフの40kWhのバッテリーより価格が高くて、重かったら意味が無いけどなw

112..
>2019年度の実用化を目指す

東芝は実用化してから言えよ
SEDの時、実用化時期を宣言した期限を幾度も幾度も伸ばして結局、実用化できなかった大嘘ついたからな

111..
東芝は電池関係色々発表するけど実用化はされない

116..
SiCB自体は既に製品化されて、三菱のアイミーブとかにも搭載されてるよ。
今回のは既製品のSiCBを改良したってやつだから、実用化は問題無いと思うがね

119..
チャレンジする東芝!
がんばれ!

65..
テスラのイーロンマスクまた発狂するぞw

212..
>>65
イーロンマスクはもう斜め上のロケット開発
宇宙を視野に入れてるから、別にって感じじゃね


コメントをピックアップ

テスラのイーロンマスクまた発狂するぞw
というコメントが気になりました。(ダンディな意見、参考になります!(●´ω`●)

トヨタにも「作ってから言え」って言ってたからなぁw